slashandburn.cocolog-nifty.com > 大宮アルディージャvsサンフレッチェ広島

やはり客はまばら

やはり客はまばら

 一体今日は何人入るんだろう。各地でサンフレッチェの対戦試合は最低観客数を記録してるだけにこの試合も気になった。何かまばらだな。また今日も客入らないのでは。そんな心配もよそに9千人入ったようである。いや、良かった良かった。
 でも去年同じ時期あの臨海競技場で8千人入った。ゴールデン・ウィークという理由だけかもしれなかった。


下田のアップ

下田のアップ

 1試合に1回はあると言われた通称「下田キック」。タッチラインを割ったり相手GKへのパスではないかというようなキックであるが、この日は前節のマリノス戦に続いてなかった。前節は寿人のアシストとも言えるゴールキックを蹴って安定してた。一体下田どうしたんだ。
 しかし、肝心のセービングも神掛かっていて決定的なシュートを止めていた。下田の調子さえ良ければこのチームの失点は減るという証明になった。ただまあ大宮のシュートミスにたすけられたのもあるんだが。
 これでジニーニョの調子が戻れば守備では計算がたつのだが。一体ジニーニョはどうしたんだろう。


選手登場

選手登場

 スタメンからはあまり期待できるメンバーではなかったがそれでも今日出る選手に託すしかない。何としてでも今日は勝ってくれないとJ2降格が免れない。複雑な心境で声援を送る。


選手登場、挨拶

選手登場、挨拶

 メンバーが気に入らなかろうがとにかく今日出るメンバーにやってもらうしかない。とにかく声援を送ろう。「サーンフレッチェ!」


アップ

アップ

 練習を観てるとやっぱり外国人は上手い。ベットとウェズレイのパス交換が一番安定してた。なのに何であんなに試合中にパスミスするんだろ。
 この後シュート練習があったが練習においても入らない。特に上野。1本もゴールに入れなかったような気がする。前は大木が練習くらい入れろよと苦笑いの対象になってたが今は上野だ。ただ、上野はキャラクター的に笑えないのである。どうしてもこの選手には真面目な反応をしてしまう。真面目に観た目でやっぱり使えないと思うというのには変わりはないのだが。


何だ、この展開は

何だ、この展開は

 フラット5バックとも呼べるベタ引きのフォーメーション。ボールを取っても前に蹴るだけ。そりゃ中盤に繋げる選手がいないので当然といえば当然か。こんなサッカー、プロと言えるんだろうか。
 でもよく考えてみれば去年の大宮戦も同じ戦いをしてた。あの時は終了間際に前田俊介がゴールして劇的な勝利を手にした。その俊介も干されて浩司もベンチ。ああ、つまらない。つまらないというのが今のサンフレッチェのサッカーだ。