試合前スタンドに隠れてた月も時間の経過と共に上に上がっていった。見事な満月であるがそういえば普段月を意識することはなかった。それもそのはず、こんなに鮮明に空を眺められる環境は都会にはないからだ。夜空の中にクッキリと浮かび上がった鮮やかな月。小瀬ならではの光景だろう。